Twit

メッセンジャー感覚でTwitterを お気に入りユーザーの発言をバルーン表示

TwitはTwitterへの発言、閲覧を効率的にする クライアントソフトです。Twitterはツイート(つぶやき)をWeb上に簡単に発信できるWebサービスで、日本でも2009年頃から人気が出ています。Twitterのホームページ上からでもツイートを発信したり他人のツイートを閲覧することができますが、いつもサイトを眺めているわけもにいきません。Twitなら指定したユーザーのツイートだけをバルーン表示で知らせてくれ、メッセンジャー感覚で返信を打つことができます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ツイート(つぶやき)を簡単操作で行うことができる
  • ツイートをバルーン(ポップアップ)で通知してくれる
  • 自分宛てに返信があった時には、サウンドを鳴らして通知させることもできる

反対票

  • ユーザーの検索やフォローの管理はできない
  • 初期状態ではタイムライン上にユーザーの写真は表示されない

6

TwitはTwitterへの発言、閲覧を効率的にする クライアントソフトです。Twitterはツイート(つぶやき)をWeb上に簡単に発信できるWebサービスで、日本でも2009年頃から人気が出ています。Twitterのホームページ上からでもツイートを発信したり他人のツイートを閲覧することができますが、いつもサイトを眺めているわけもにいきません。Twitなら指定したユーザーのツイートだけをバルーン表示で知らせてくれ、メッセンジャー感覚で返信を打つことができます。

Twitterを使い倒すなら、Twitterのホームページを利用するよりも好みのクライアントプログラムを導入するのが賢明です。Twitはタスクトレイに常駐して、「お気に入りユーザー」や特定のキーワードを含む発言があった時だけ、バルーン表示で知らせてくれます。便利なことに、自分宛の返信メッセージがあった時だけサウンドを鳴らすこともできます。気になるメッセージがあった時だけ返信できるので、Skypeなどのメッセンジャーに近い使い方ができるでしょう。

気になるメッセージが来たらメイン画面を開いて詳細を確認しましょう。メイン画面ではツイートが時間順に並べられた「タイムライン」が表示されます。その上段にはタイムラインで選択したユーザー名、写真、プロフィールが表示され、下段にはツイート発信用のウィンドウが用意されています。ハッシュタグ(#)や、URL短縮サービスもプルダウンメニューから簡単に利用することができます。

残念ながらフォローしていないユーザーの検索やフォロワーを管理することはできないので、フォローを増やしたいならTwitterのホームページと併用する必要があるでしょう。また、初期状態ではタイムライン上にはユーザーの写真は表示されません。メニューから[操作]-[設定]-[更新]を選択して、[タイムラインにアイコンを表示する]にチェックを入れ写真を表示させるとより見易くなります。

Twitterのクライアントソフトは様々な種類があるので用途に適したものを選びましょう。Twittterのホームページにアクセス、ログインするという手間が省けます。Twitは、フォローしている相手がある程度いて、手軽に閲覧・返信をしたい人に適しています。